カートをみる ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ

 

HOME > ビストロメニュー > あおもり和牛ハンバーグ


    毎日、その日お届けするハンバーグに使用する

    牛肉の個体識別情報をご案内しています。


     各ハンバーグの商品ページをご覧ください。
     上部に10桁の識別番号を記載しています。
     その隣にある【識別情報の検索はこちら】をクリックして、識別番号を貼り付けると
     生産情報を細かく調べることができます。

     ハンバーグの牛肉は、青森県産の【倉石牛】と【田子牛】(たっこぎゅう)だけを使用しています。
     数年前に倉石牛と出会ってから、ハンバーグの作り方が大きく変わりました。

      【倉石牛】は運動量の多い部位でも、まるでトロのようなきめ細かな肉質です。

    「これでハンバーグを作ったらどうなるだろうか?」

     試作すること20回以上。試行錯誤の末、ヘルシーな赤身のバランスが良い【田子牛】とブレンドしたのが、
     当店基本のハンバーグです。

     レシピを煮詰めていく中で、素材の美味しさを最大限に引き出すことに夢中になりました。
     たどり着いたのは、必要最小限の調味。

    つまり、岩塩と胡椒だけ。

    倉石牛と田子牛の美味しさをを最大限に引き出すこと。

    そのためには余分なスパイスや調味料は不要でした。


    

   とろけそうなパティの美味しさ逃さないようパックしています。

    店舗と同じようにジューシーな美味しさを味わっていただきたい・・・
    そのためパティを急速冷凍して真空パックにしています。
    調理する際は、溶かしすぎにご注意ください。せっかくの肉汁あふれる旨みが、ドリップとなって出てしまい、
    焼き上がりがパサつきます。

    直前まで冷凍庫に、パックを開けてお皿に移し、表面が少しやわらかく中はガチガチの状態で調理を始めて
    ください。(レンジ強で1分が目安です)

    和牛ハンバーグによくある【牛脂ネット】では包んでいませんし、【牛脂】も添加していません。
    なので、十分に熱したフライパンに薄くサラダ油を敷いてください。
    表面(中央が凹んでいるほう)から焼き始め、強火で30~40秒。
    ひっくり返したら赤ワイン、料理酒などを小匙1杯入れ、ふたをして強火のまま30~40秒焼きます。
    オーブンがあれば250℃で4~6分。フライパンでしたら、一度ふたを開けて中火~弱火で5~6分焼きます。

   最初に強火で表面を焼き固めて旨みを閉じ込めるのがコツです。

商品一覧

該当商品はありません

ページトップへ